読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YI

ロジカルに考え、リリカルに語れ。

Stack/silodam and the other architecture in amsterdam

Untitled
アムステルダムで見たかった建築の一つ、MVRDV設計のsilodam。
運河上に建つ集合住宅で、住宅機能の他、オフィスやコミュニティスペースなどがスタックされている。外壁からそれぞれの空間が何処にあるかが一目瞭然だったりする。
スタック、積み重ねはMVRDVの設計手法の1つで、KM3

Untitled
窓も機能に合わせてそれぞれ違っている。


街を歩いたり運河巡りをしていると、他にもダッチデザイン、アムステルダムの建築は見ていて面白いものが多かった。


Untitled
切れ目が走りズレるビル。

Untitled
Untitled
これもMVRDV。ズレて乗っかっているボリューム。

Untitled
ズレてるんだか浮いてるんだか。

Untitled
自転車置き場。

Untitled
黒川紀章設計、ゴッホ美術館新館。改装中で見れず。

Untitled
建築ではないがCAR2GO。電気自動車用の充電ポートが街の各所に配置されている。

Untitled
国立美術館内でフェルメールを見る人達。

アムステルダムに関しては八馬先生のブログで色々と勉強してから行った。
だけども今回行けたのは基本のキみたいなもので、見落としたものを見るためにまた訪れたい。

MVRDVの有名なやつとかhachim.hateblo.jp

Kraanspoor見たかったが、開発された湾岸地区の方は行けなかった。hachim.hateblo.jp

Untitled
定番のI AM STERDAM。後ろは国立美術館

Untitled
スケートリンク。補助具なのか遊びなのか滑る時に椅子を使っている人がちらほら。

www.flickr.com