読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YI

ロジカルに考え、リリカルに語れ。

信仰より施工

なんか書いとかないとな、と思い書く。tumblrがメンテナンス中だし。

研修でずっと大阪の現場にいます。現場の方は一期竣工と一区切りついてるはずなんですが色々あってまだお休みを貰えていません。だけど私は何とか元気です。

「現場監督やってます」っていうと高い確率で「ああ、あの香里奈みたいな」と言われるのでなんなんだと思ったら”フリーター、家をかう。”というドラマの話だそうだ。
建設業をテーマにした作品というのは少ないのでとりあえず原作小説の文庫を購入。
実際は土木業の話だったので、へー、と思う部分もありながら、あるあるーみたいなネタもあったので作家の人はよく取材してたのかなと。でも原作の女監督のイメージは香里奈では無いと思います。

入社してからというもの、なんか建設現場のこと勉強しなくちゃと考えて買った本は”重機人間ユンボル”と”フルメタルパニックアナザー”なんですけど、どっちもメカがかっこいいです。
ゲンバー大王は現場主義!

重機とロボっていうのは昔から少年の憧れであって、特に重機はこっからロボに進化しそう!っていうワクワク感が凄い。双腕のユンボとかロボでしかない。双腕作業機「ASTACO」 : 日立建機

ユンボルはともかく、フルメタルパニックアナザーは現場での運用描写と軍用との設定の違いが結構細かいので、そのうち未来都市研究会で何か書きたいなーと思うけど都市とは結構離れるので落とし所を工夫しないと書けなさそう。

未来都市研究会は11月の文フリに出展予定ですが、そろそろ企画なり原稿なり書きたいと思います。